【大相撲七月場所 十四日目の結果と千秋楽の取組】

⁡〈十四日目〉
三段目
剛士丸ー威光   ○(4-3)
流武丸ー小力   ●(3-4)

序二段
牧尾ー大当利   ○(4-3)

序ノ口
美浦ノ湖ー高馬鵬 ○(4-3)
藤武蔵ー白猿   ○(4-3)

〈千秋楽の取組〉
幕下
德之武藏ー栃登

三段目
庄司ー穂嵩
和山ー千代大牙
栁田ー桜富士


序二段
寅武蔵ー筑零扇
風武ー松本
武士ー二本松
田原ー飯塚
沼野ー前大将

剛士丸、牧尾、美浦ノ湖、藤武蔵が勝ち越しを決めました‼︎

剛士丸は五場所振りの勝ち越しとなりました。本人は一人で抱え込んでしまう性格。手術も経験し正直長くて暗いトンネルから抜け出せないような状況で辛かったと思います。今場所も1勝3敗からよく頑張りました!まずは幕下に戻りそれ以上を目指します!

牧尾は、てっぽうをたくさんして、一発一発に重みが出れば、もっと上を狙えると親方は期待しています!

美浦ノ湖は怪我で何度か休場し先場所も途中休場となりましたが、気持ちを切らさず本当に良く頑張りました!

藤武蔵も先場所は鼻の手術の為に休場しましたが今場所は相撲を取れる喜びを感じ頑張りました!

いよいよ明日、千秋楽を迎えます。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 本日、2月13日は浪速武蔵の誕生日です。二十歳になりました。おめでたい!毎日稽古で特別な事はできな…
  2. 親方が松坂慶子さんと新浜レオンさんと共に出演させていただきました!当時…
  3. 昨日は『ぽかぽか』をご覧いただきありがとうございました!親方はMCの皆さんと新…
  4. 2月9日(金)11:50〜フジテレビ系列の番組『ぽかぽか』にゲスト出演します!皆さまどうぞご覧くだ…
  5. 2024/2/5

    【先代】
    2月4日は先代のお誕生日です。親方は、「先代はお父さんのような特別な存在。」と話します。厳しくも愛…
ページ上部へ戻る