親方が北海道に新弟子探しに行っている頃・・・部屋では

親方の帰りを待つ武蔵川部屋では。

弟子の四人が汗だくになりながら、

土俵を掘り返しています。

 

土俵は毎場所作り直します。

 

この作業のあと、呼び出しさんによる土俵作り、行司さんによる儀式をもって、九月場所の為の土俵となり、

気持ちを新たにして、稽古に励みます。

 

スポーツ選手ではなく、あくまでも力士の行う相撲は、神事なのだな・・・と思う瞬間です。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017/6/12

    【29年‼︎】
ページ上部へ戻る