土俵築

土俵築(どひょうつき)の様子です。

呼び出しさん達と共にするこの作業も若い衆にとって今回で5度目。

段々と慣れてきました。

さて、トラックで運ばれた土を整え、

「たこ」と呼ばれる道具を二人がかりで持ち上げては落とし、土を突き固めます。

力強い音がします。これはとても大切な作業で、丁寧に突かないと土俵の状態が

変わってしまいます。

5323

更に「たたき」を使い土俵を叩き固め、呼び出しさんが持っている縄で

直径4.55mの円を作ります。

5325

そして溝に俵を入れると、

5324

土俵が完成しました。

5327

この土俵で毎朝稽古に励みます!

 

 

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 【ハッピーバースデー武士&西村‼︎】 2月5日の本日、西村が17歳のお誕生日…
  2. 【古希のお祝い‼︎】 さて、今場所の千秋楽パーティーでは親方がサプライズを計画してい…
  3. 【平成30年 初場所 中日の結果と九日目の取組】 〈中日の結果〉 幕下 武蔵国 ● (1-3…
  4. 【H30 初場所 新弟子検査】 武蔵川部屋からは棚橋 慎之介(たなはし しんのすけ)が新弟子検査を…
  5. 【祝 成人の日!】 今日は成人の日。全国の新成人の皆様、おめでとうございます! 武蔵川部屋では和蔵…
  6. 【新年明けましておめでとうございます!】 今日は稽古始めでした。稽古後には恒例の新年会。各自今年の抱…
ページ上部へ戻る