【親方からの指導】

【親方からの指導】

夜のちゃんこ後、若い衆に包帯の巻き方を指導する親方。
稽古中の怪我予防の為に、さらしを自分の手首の太さに合わせてカットし、巻きます。
これを、「包帯を巻く」と言います。
テーピングは固まりやすく、自由に動かせない事もあり、また、若い衆にとって高価なものなので、さらしを使用するそうです。

親方も現役時代ずっとしていたやり方。
手首を守る為に、力士として知っておくべきものの一つです。

13335694_1083405315064691_3889311047204499927_n

関連記事

ピックアップ記事

  1. 本日二回目の投稿です。さて9月20日は中島の誕生日です!まだ体が万全とはいえない中、一番一番しっか…
  2. 武蔵川部屋 「初優勝」をテーマに分析を進めたVTRを観ながら親方が英語でトークをしています!…
  3. 本日8月30日は行司、啓太郎の誕生日です!見えない努力をしている啓太郎。成長が楽しみです。⁡皆様、…
  4. 昨日8月25日は庄司の誕生日でした。ほのぼのとしている性格。自分の相撲をわかっているので、あと…
  5. 平素より武蔵川部屋に多大なるご声援をいただきまことにありがとうございます。⁡この度、力士に新型…
  6. 本日7月16日は城皓貴の誕生日です!16歳になりました。⁡初めて相撲部屋で迎えた誕生日を白星で飾る…
ページ上部へ戻る