【親方からの指導】

【親方からの指導】

夜のちゃんこ後、若い衆に包帯の巻き方を指導する親方。
稽古中の怪我予防の為に、さらしを自分の手首の太さに合わせてカットし、巻きます。
これを、「包帯を巻く」と言います。
テーピングは固まりやすく、自由に動かせない事もあり、また、若い衆にとって高価なものなので、さらしを使用するそうです。

親方も現役時代ずっとしていたやり方。
手首を守る為に、力士として知っておくべきものの一つです。

13335694_1083405315064691_3889311047204499927_n

関連記事

ピックアップ記事

  1. 5月2日生まれ。動物占いでは狼です。 お陰様で今年も幸せな誕生日を迎える事ができました。感謝…
  2. 12歳の時の親方です。6年後に力士を目指してハワイから日本へ渡り、横綱となり、自分の相撲部屋を持つ…
  3. 2022/4/26

    【陽孔丸】
    今場所より栁田が四股名を改名いたしました。武蔵川部屋に入門するきっかけを与えてくださった大切な恩師…
  4. 武蔵川部屋に新しい家族が加わりました。応援よろしくお願いいたします!⁡氏名 城 皓貴(じょう こう…
  5. 本日3月31日は藤武蔵の誕生日です。17歳になりました!明るくて前向きな性格。稽古場でも一生懸命さ…
  6. 〈十四日目の結果〉幕下德之武藏  ○ (5-2)和山    ● (1-6)⁡三段目剛士丸   ● …
ページ上部へ戻る