【親方からの指導】

【親方からの指導】

夜のちゃんこ後、若い衆に包帯の巻き方を指導する親方。
稽古中の怪我予防の為に、さらしを自分の手首の太さに合わせてカットし、巻きます。
これを、「包帯を巻く」と言います。
テーピングは固まりやすく、自由に動かせない事もあり、また、若い衆にとって高価なものなので、さらしを使用するそうです。

親方も現役時代ずっとしていたやり方。
手首を守る為に、力士として知っておくべきものの一つです。

13335694_1083405315064691_3889311047204499927_n

関連記事

ピックアップ記事

  1.  本日9月11日は剛士丸の誕生日です!⁡怪我や手術の影響もあり長いトンネルに入っていましたが、先場…
  2. 続きまして、沼野が今場所より四股名を改名いたしましたので、本人よりご挨拶させていただきます。 …
  3. 2021/9/10

    【筑乃蔵 】
    田原が今場所より四股名を改名いたしましたので、本人よりご挨拶させていただきます。 筑乃蔵 久三(ち…
  4. 本日8月30日は行司、木村啓太郎の誕生日です。15歳で入門した啓太郎が20歳になりました!感慨深い…
  5. 本日、8月25日は庄司の誕生日です!口数こそ少ないですが、相撲に対し内に秘める熱いものを持っていま…
  6. 明日25日(水)20:00~TBS『同じもの好きなヤツら』に親方が出演します。 是非ご覧くだ…
ページ上部へ戻る