【武蔵平 断髪式】

【武蔵平 断髪式】
お陰様で今場所も無事、千秋楽を迎える事ができました。皆様、ありがとうございました。

さて、武蔵川部屋再興時の一番弟子である武蔵平が今場所をもちまして引退する事となりました。
度重なる怪我でリハビリを続けて参りましたが休場が続いておりました。

相撲経験無くこの世界に入り、一番弟子としても苦労が多かった武蔵平。
「この世界に入って良い事は何だった?」との問いに「親方に出会えた事です。」と答えてくれました。親方は「それはいいよ。他には?」と話しをすり替えましたが、親方にとって、これ以上にない嬉しい言葉だったようです。

今後は実家のある広島に帰り、養蜂場の仕事に就く事に決まりました。
武蔵平にとって親方からの忘れられない言葉は、稽古場で力を抜いた時に言われていた、「諦めてはいけない。」という言葉だそうです。

今後の人生においてもこの言葉、そして皆様からの声援を胸に頑張ってくれるはずです。

四年という短い間でしたが、たくさんの方との出会いが彼を大きく成長させてくれたと、皆様 に感謝しております。

今まで武蔵平を応援頂き、本当にありがとうございました。

関連記事

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る