【親方からの指導】

【親方からの指導】

夜のちゃんこ後、若い衆に包帯の巻き方を指導する親方。
稽古中の怪我予防の為に、さらしを自分の手首の太さに合わせてカットし、巻きます。
これを、「包帯を巻く」と言います。
テーピングは固まりやすく、自由に動かせない事もあり、また、若い衆にとって高価なものなので、さらしを使用するそうです。

親方も現役時代ずっとしていたやり方。
手首を守る為に、力士として知っておくべきものの一つです。

13335694_1083405315064691_3889311047204499927_n

関連記事

ピックアップ記事

  1. 【ハッピーバースデー武士&西村‼︎】 2月5日の本日、西村が17歳のお誕生日…
  2. 【古希のお祝い‼︎】 さて、今場所の千秋楽パーティーでは親方がサプライズを計画してい…
  3. 【平成30年 初場所 中日の結果と九日目の取組】 〈中日の結果〉 幕下 武蔵国 ● (1-3…
  4. 【H30 初場所 新弟子検査】 武蔵川部屋からは棚橋 慎之介(たなはし しんのすけ)が新弟子検査を…
  5. 【祝 成人の日!】 今日は成人の日。全国の新成人の皆様、おめでとうございます! 武蔵川部屋では和蔵…
  6. 【新年明けましておめでとうございます!】 今日は稽古始めでした。稽古後には恒例の新年会。各自今年の抱…
ページ上部へ戻る