【森ちゃん】

【森ちゃん】
親方の現役時代の兄弟子であった秀武蔵、こと森 秀幸さんが天国へ旅立ちました。
みんなが呼んでいたように、ここでも森ちゃん、とさせて下さい。

現役時代、厳しい先代の付き人をずっとされ、その細やかな仕事ぶりで先代から信頼を得ていた人でした。

今とはまた違う厳しさと良さがあった時代だったと思います。共に生活し闘ってきた兄弟弟子達の絆は強く、そんな中でもわからない事があったら何でも教えてくれる、心のある森ちゃんをみんな慕っていました。

引退後は大阪のちゃんこ屋さんで働いていたので大阪場所になると親方はお店に顔を出し、楽しい時間を過ごしていました。

武蔵川部屋を再興し、人手が足りなく本当に不安だった四年前と翌年。先代の誕生日会や親方の誕生日会、年末の餅つき会にわざわざ大阪からちゃんこと特製にんにく味噌を作りにきてくれました。

その裏には術後しばらくしても元気無く、ひき込もりがちだった森ちゃんをみんなが集まる会に誘って元気になって欲しい、と願った森ちゃんの兄弟子の存在もあります。みんなに愛される人だったのです。

先代は誕生日会の夜、特製にんにく味噌を持ち帰られました。懐かしい味、と喜んでくださいましたね。

みんな森ちゃんのお人柄と、森ちゃんが作るちゃんこが大好きでした。

森ちゃん、どうぞ天国でゆっくりして下さい。
今まで本当にありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る